ビジネスマナーも学べる!eラーニングってどんなもの?


eラーニングってなんのこと?

eラーニングとは、パソコンを利用した学習法を指します。一般的には、インターネットを利用した遠隔地教育です。ウェブを使ったオンライン型と、CD-ROMやDVD-ROMなどのメディアを使った、スタンドアロン型があります。「e」は、「electronic(電子の)」の頭文字です。インターネットを利用するため、WBT(ウェブベーストトレーニング)と言われることもあります。コンピュータ・ネットワークを通して教育を行うため、学習状況の進捗管理が可能です。音声や映像を用いたコンピュータならではの教材が利用できます。英会話の学習方法として注目されていましたが、企業内のトレーニングにも活用されています。

eラーニングは学校教育や生涯教育の現場で広く用いられてきました。国境を越えた学習機能の提供が可能で、電子掲示板やチャットを利用すれば、対話することもできます。資格取得などの専門教育にも適しています。

eラーニングでビジネスマナー

企業内の教育で使用されてきたeラーニング。静止画だけではなく、動画や音声を駆使した映像を見ながら、ビジネスシーンで必要な基本ルールやマナーが学習できます。具体的には、挨拶の仕方や話し方、身だしなみなどです。他にも、ビジネス文書やメールの書き方、電話対応の学習ができます。入社してしばらく経つけど、ビジネスマナーを改めて学びたいという時、ありますよね。eラーニングの対象は、新人や内定者だけではありません。中堅社員などのビジネスマナーを再確認したい人に向けてのeラーニングもあります。一人一人がビジネスマナーを意識することで、職場環境がより快適になります。eラーニングを利用すれば、気配りのできるビジネスパーソンを目指せるでしょう。

派遣として働く人々の力になるのが、派遣のeラーニングです。ネットを通して気軽にスキルアップできるので、多くの人々が利用しています。