倉庫で収納問題は解決できる!状況に応じて使える倉庫サービスを紹介します


トランクルームで衣類やおもちゃを保管しよう

子供のおもちゃや使わない衣類があると家の中が狭くなってしまいます。こういうときはトランクルームを利用して保管しましょう。トランクルームはビルの中にあるサービスで、仕切られた一室を利用して衣類や道具を保管できるのがメリットです。各部屋はカードキーや監視カメラなどでセキュリティを強化しています。ビル内にはスタッフが常駐しており24時間体制で警備を行っています。ビル内に侵入する方はすべてチェックをしているため、不審者が入ってきたときにもすばやく確認できるのが強みです。室内は湿度調整をしっかり行っています。預けた荷物にカビが生えてしまう心配もありません。個人利用だけでなく法人利用も可能で使い勝手が優れています。

箱に詰めて送るだけの簡単倉庫を使おう

トランクルームなどに荷物を預けておくと、預けていることを忘れてしまうこともあります。こういうときは宅配を利用して荷物を預けることができるサービスを使ってみましょう。これはダンボールの中に荷物を入れて業者に送るだけで利用できるのが特徴です。その際ユーザーの預けた荷物の中身を専用スタジオで撮影して、ウェブ上で中身を確認できるのがメリットです。どのような荷物を預けたのか忘れてしまってもウェブ上で確認して取り出すことができます。本やカバンの他に洋服なども預ける事が可能です。ダンボールの中に入った荷物は1点ずつチェックできるのが強みです。預けた荷物を取り出すときには自宅まで配送してくれるため、現地まで行く必要もありません。

3PL(サードパーティー・ロジスティクス)は、企業内業務のうち物流部門だけを専門の企業に業務委託するしくみのことです。